『西遊妖猿伝 大唐篇』7巻・8巻は、諸星大二郎×藤田和日郎スペシャル対談を収録!

「モーニング」本誌にて11年ぶり(!)に再開した『西遊妖猿伝 西域篇』と並行し、毎月2冊ずつ刊行中の諸星大二郎『西遊妖猿伝 大唐篇』リイシュープロジェクト(全10巻)。

4月23日(木)には、いよいよ大詰めとなる第7巻と第8巻が同時発売されますが、今回はボーナストラックとしてなんと、藤田和日郎氏をゲストに迎えたスペシャル対談(前後編)を収録しています。

「モーニング」でも『黒博物館』をシリーズ連載中の藤田氏は、知る人ぞ知る、自称「諸星大二郎信者」。当然、話は熱のこもったものになりました。「怪」と「活劇」を描き続ける二人の巨匠が、前後編あわせて14ページにわたり、『妖猿伝』を、漫画を語り尽くすこの対談は、マンガファンなら絶対に見逃せません!

『西遊妖猿伝 大唐篇』単行本購入リンクはこちらから→


なお、「モーニング」本誌での連載はお休みをいただいている『西遊妖猿伝 西域篇』、待望の単行本第1巻が6月発売予定です。また、本誌連載の再開は今秋を予定しています。どうぞご期待ください!



M_71050

特別公開、諸星大二郎・藤田和日郎両氏の激レア・ツーショット!

M_65626

『西遊妖猿伝 大唐篇』第7巻。表紙には悟空の強敵、幻術師・与世同君が登場してます。

M_61500

こちらは『西遊妖猿伝 大唐篇』第8巻。表紙に登場するのは、謎の美少女・一升金ちゃん!

M_85476

諸星氏は新刊『闇の鶯』も同じく4月23日に発売予定。山中に棲む謎めいた美女を描く表題作ほか、幻想性あふれる傑作5編は、全て単行本初収録!

PICKUP

モーニング公式サイトは引っ越しました
MORNINGMANGA.COM公式Twitterアカウント
morningmanga.comの目次はこちらです
モーニング
In Store

モーニング2013年29号
2013年6月20日発売
定価(税込)330円

目次を見る
モーニング・ツー
In Store

モーニング・ツー8号
2013年6月22日発売
定価(税込)420円

目次を見る
  • モーニングKC最新刊情報
  • モーニングKC既刊情報