テツ漫画アンソロジー『鉄本(テツモト)』登場! 立ち読み企画もスタート!

あの『猫本(ねこもと)』に続いて、モーニングが贈るコミックアンソロジー第2弾。ネコの次はテツだった!?
鉄道漫画アンソロジー『鉄本(テツモト)』が、12月22日(火)に発売されます!

総勢20人の漫画家が、全長14000キロの鉄路を踏破して綴る、あんな列車やこんな駅、思わぬ人との出会いまで。

テツ旅ルポが満載のオール描き下ろし352ページ、鉄道ファンにも旅好きにもお楽しみいただける、メガ盛りな一冊です!


M_19058

テツ漫画アンソロジー『鉄本(テツモト)』は、定価1260円(税込)にて12月22日(火)発売!


モーニング公式サイトでは、本日から数回に分けて、そんな『鉄本』の全貌をご紹介するシリーズ企画をスタートします。第1回は、6人の作家をご紹介! 巻頭カラーを飾るのは、『ショムニ』のあの人です!


安田弘之 『秋田縦貫鉄道と五能線 ~森吉・白神 ブナ新緑の旅~』

かつて「モーニング」で連載した『鉄魂道』はテツとはまったく関係なかった安田弘之氏が、鉄道ファンなら誰もが知る秋田・青森の路線に乗って、ブナの原生林を訪れました。

寝台特急「あけぼの」秋田縦貫鉄道で森吉山地のブナを。そして日本海沿いを走る五能線で、世界遺産の青森・白神山地のブナを。「腹の底まで、緑に染まりました!!」と安田氏が語る3日間の記録です。





うえやまとち 『てつとち トワイライトエクスプレスに乗ったよ!!』

『クッキングパパ』でお馴染みのうえやまとち氏、実は料理だけじゃなく、時刻表を愛する相当な“テツ”との噂アリ!?

豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の、1編成に1室しかない「展望スイート」。日本一入手困難と噂されるプラチナチケットの旅に、うえやまさん感涙! 「もう1日、乗っていたい!」





田島隆/東風孝広 『ブルトレ小僧の偉大なる挑戦』

『特上カバチ!!』の原作+漫画コンビが描くのは、昭和の少年たちの誰もが憧れた、ブルートレインにまつわるメモワール。

昭和57年。田島隆14歳、東風孝広10歳。日の暮れた夜道を自転車で疾走する二人の先には、憧れのブルトレ撮影、さらには掟破りの「偉大なる挑戦」が待っている!




吉田戦車 『吉田電車 寝台特急で行く北陸麺巡り』

モーニングでも『油断ちゃん』などで活躍したことのある、ご存知、ギャグの巨匠・吉田戦車氏は、旅先でローカルな麺を食すのを愛好されているそうです。

地味麺、路面電車、魚津の蜃気楼。寝台特急「北陸」で静かに旅立った男の見た、富山の名物あれこれ。しかし、同行した妻・伊藤理佐氏の一番のお気に入りは意表のブツだった!



松本英子 『雉 ─The Pheasant─ ~飯田線・たった一軒のための駅へ~』

増刊「モーニング・ツー」の大人気連載『荒呼吸』でお馴染みの松本英子氏が今回乗車したのは、秘境鉄道として名高い飯田線

“テツ分”皆無の、作家と担当。小和田駅を一歩降りたその先から、まるで日本ではないかのような異世界を巡る旅が始まります。





大橋ツヨシ カバーイラストで特別参加!

『エレキング』大橋ツヨシ氏も、『鉄本』に参戦!

カバーイラスト、カバー下の表紙イラストに加えて、さらにカバー折り返しでは4コマ漫画『鉄ちゃん』まで読めちゃう大サービスです!


M_9296

大橋ツヨシ氏描き下ろしの『鉄本』カバーイラスト、特別にイラスト全体をお見せしちゃいます!

M_13844

こちらは、カバーを外すと現れる表紙イラストです!




ということで、本日はここまで! 『鉄本』立ち読み企画、次回の更新をどうぞお楽しみに!


『鉄本(テツモト)』をAmazon.co.jpで見る!→




PICKUP

モーニング公式サイトは引っ越しました
MORNINGMANGA.COM公式Twitterアカウント
morningmanga.comの目次はこちらです
モーニング
In Store

モーニング2013年29号
2013年6月20日発売
定価(税込)330円

目次を見る
モーニング・ツー
In Store

モーニング・ツー8号
2013年6月22日発売
定価(税込)420円

目次を見る
  • モーニングKC最新刊情報
  • モーニングKC既刊情報