《へうげて、暮らすか》は8月16日(日)まで! なんと1500人が来場した初日ルポも一献。

このニュースの有効期限は終了しています

『へうげもの』第9服刊行記念イベント《へうげて、暮らすか》は、7月31日(金)より、東京・目黒のクラスカにて開催中。会期はいよいよ今週日曜日、8月16日までとなりました。まだいらしていない方も、もう一度見ておきたい方も、このお盆休みにぜひ足をお運びください!

イベントの様子や盛りだくさんの企画の数々は、へうげものオフィシャルブログにて連日詳報中ですが、当サイトでも、7月31日(金)に行われたオープニングパーティの模様を画像とともにご紹介します。

記念すべき幕開けの夜に催された利休葬パーティ【利休サンキュウ! ~ MEGU-ROCK feat. へうげもの】。なんと編集部もびっくりの約1500人ものお客様が集結!(※クラスカ主催のイベントでは珍しくないようですが) ご来場のみなさま、ありがとうございました。

パーティのメインスペースとなった2階Studio CLASKAでは、窪田晴男氏(元パール兄弟)ほかによるライブやDJが『へうげもの』ゆかりの音楽を響かせれば、「モーニング・ツー」にて『ピポチュー』連載中の我らがフェリーペ・スミスが、これに負けじとライブペインティングで応戦。さらには、ソラミミスト・安斎肇氏のアクトにクレイジーケンバンド小野瀬雅生氏が緊急参戦するサプライズも。

他のフロアも単行本デザイナー・シマダヒデアキ氏(LSD)のへうげたディスプレイで彩られ、東京が世界に誇るデザイナーズホテルは上から下までまさに『へうげもの』一色! どのフロアに足を踏み入れても満員御礼、大盛況のうちに初日の夜は幕を閉じました。

本イベント開催にあたっては、クラスカのスタッフの方々が編集部の拙い企画を十倍、いや百倍にも盛り上げてくれました。岡嶌要、牛久保暖、津浦あかね、堀内明、伊勢春日の各氏をはじめ、関係者の皆様にこの場を借りて心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

重ねて申し上げますが《へうげて、暮らすか》は8月16日(日)まで。オープニングパーティにあいにく参加できなかった方も、この写真ルポにへうげた気分が高まったら、迷わず目黒・クラスカへGO!


M_17112

パーティ会場の2F Studio CLASKAに、全長約3メートル、ビッグな利休の遺影が出現!

M_10061

ライブパフォーマンスが始まると、ステージ前は超満員。

M_38308

こちらが利休葬パーティ【利休サンキュウ! ~ MEGU-ROCK feat. へうげもの】のタイムテーブルです。クロートも唸る豪華メンバーが集結しました。

M_66669

パーティ会場の壁にて、『ピポチュー』のフェリーペ・スミスがライブペインティングを敢行! ちなみに左から2番目の絵は「ピポチュー」です。

M_41251

1F Lobbyを埋め尽くすこの人だかりは……華道家の花道みささぎ流・片桐功敦氏による実演インスタレーション【WABBY ROAD】を待ちわびる、へうげたみなさまです。

M_66745

竹工芸作家・田辺小竹氏の作品に、紅白の花を舞い散らせる片桐氏。「堺衆」の末裔たちが、偉大なる“祖先”利休に捧げる渾身のパフォーマンス。フロアは感動に包まれました。

M_82638

8F Mix roomでは、『へうげもの』発の若手陶芸家集団〈へうげ十作〉とクラスカ好みのクリエイター〈クラスカ十作〉総勢三十余名の新作を展示販売中。まっすぐに歩けないほどの大混雑!

M_2369

屋上のRooftop Terraceでは、東京タワーも見渡せる絶景の中、『へうげもの』作者・山田芳裕氏と編集部がセレクトした「へうげものシネマ」が上映されました。

モーニング公式サイトは引っ越しました
MORNINGMANGA.COM公式Twitterアカウント
morningmanga.comの目次はこちらです
モーニング
In Store

モーニング2013年29号
2013年6月20日発売
定価(税込)330円

目次を見る
モーニング・ツー
In Store

モーニング・ツー8号
2013年6月22日発売
定価(税込)420円

目次を見る
  • モーニングKC最新刊情報
  • モーニングKC既刊情報