初回放送は来週5月1日(水)! 担当編集Fの「島耕作のアジア立志伝」完成披露試写会レポートをお届けします。

放送スタートを来週5月1日(水)にひかえ、ますます期待が高まっている弘兼憲史『社長 島耕作』×NHKの夢のコラボとなる新番組「島耕作のアジア立志伝」>>>関連ニュース)。

さる4月24日(水)におこなわれた完成披露マスコミ試写会の一部始終を『社長 島耕作』担当編集F(青森県出身・25歳・情緒不安定)が取材してきましたので、ここにレポートをお届けします!


担当編集Fの「島耕作のアジア立志伝」完成披露試写会レポート

渋谷・NHKの会場は数十社をこえるマスコミ各社でギッシリ。絶対にオラの故郷の町よりシトが多いっす。あ~ビックリビックリ。
 
さっそく、5月1日(水)22:00からNHK総合で放送される『島耕作のアジア立志伝 ─第1話スペシャル─』の試写がスタート! 

2編からなる本作ですが、まずは、オラも付いて行った弘兼先生(『社長 島耕作』作者・弘兼憲史氏)のインドネシア取材をおさめた「プロローグ」を上映。あっ、オラも映ってるど。

続いて、アジアで躍進する企業家のドラマに迫る本編が始まりました。本編第1話は「“風険投資”で中国に挑む」と題し、タイのCP(チャロン・ポカペン)グループのドンであるタニン・チャラワノン会長のイケイケドンドンで攻め続けてきた実業家人生をアニメとドキュメンタリーを重層的に錯綜させたイカす演出で紹介。

この日の朝5時まで直し続けたというアニメパートは、モノクロを基調にした渋い画作りで、取材に来た大人たちの心を鷲掴み。原画を担当した弘兼先生も、「白と黒の陰影が現実よりもリアリティがありました。非常に成功した試みだと感じ入っています」と大絶賛しておりました~。
 
アニメとなった島耕作の声を担当したのは、俳優・唐沢寿明さん!  『TakeFive』観てますよ! 「愛」なんて言葉を臆面もなく口に出す、仁義あふれる大泥棒役がハマってますよね~!  そんな唐沢さん、生で見るとアダマ、小さいッ!!  オラの3分の2くらいアダマの小ささには、オッタマゲました! ホエホエ。 

そんな唐沢さんからは、「(ビジネスで)成功している人はアタマの切り替えが早いなと思いました」と、タニン会長の実業家としての大成功に関して、アタマ関係の感想をいただきました。


News_thumb_5_asiarisshiden_press

弘兼先生と唐沢さんのツーショット! それにしてもアダマ小せえな~。


番組のモットーは「おもしろくて、ためになって、元気になる」(番組プロデューサー)なんだそうで、たしかにイケイケドンドンで気炎上げまくりな実業家たちの熱い物語は、見るとなんだか「明日から頑張ろうッ!」って気になっちゃいます。ぜひ、みなさんもご覧になって元気出しちゃってください!


以上、担当編集F(青森県出身・25歳)の完成披露試写会レポートでした。拙筆、なにとぞご容赦ください!

番組内容や放送日時などの詳細は、下記のリンク先からご確認ください。5月1日(水)の初回放送をどうぞお楽しみに!


>>>NHKオンライン「島耕作のアジア立志伝」



PICKUP

モーニング公式サイトは引っ越しました
MORNINGMANGA.COM公式Twitterアカウント
morningmanga.comの目次はこちらです
モーニング
In Store

モーニング2013年29号
2013年6月20日発売
定価(税込)330円

目次を見る
モーニング・ツー
In Store

モーニング・ツー8号
2013年6月22日発売
定価(税込)420円

目次を見る
  • モーニングKC最新刊情報
  • モーニングKC既刊情報