『新白河原人』ミーツ『ヒグさん』!? 大好評・実写版『新白河原人』第4弾は、「北海道サケ釣り編」。

「モーニング」巻末で大人気のイラスト&エッセイ連載、守村大『新白河原人』

2011年52号より始まった大反響の「北海道サケ釣り編」もいよいよ佳境の、サケ釣り本番! 守村氏&編集部、そして今回ゲスト参戦した北海道帯広市在住の『ヒグさん』作者・青空大地氏の一行が、ついにオホーツクの海に乗り出します。

本日1月19日(木)発売の「モーニング」8号では、本編に加えて、青空氏がそんな当日の模様を描き下ろしたルポ漫画、『新白河原人』北海道サケ釣り編・番外編『知床サケ釣り同行記』が掲載されています!


News_thumb_5_siretokosaketuri

1ページ目から青空さん大ピンチの『知床サケ釣り同行記』。もちろん『ヒグさん』の本編も載ってます!


編集部からの誘いに「野生のヒグマが見れるかもしれないですし、ハッハッハッ」と軽い気持ちで付いてきた青空氏を待ち受ける運命は……?

命からがらの冒険の結果は、『新白河原人』本編と合わせ、今週の「モーニング」にてお楽しみください!


実写版『新白河原人』第4弾! 取材当日の模様を写真レポート。

『新白河原人』の世界をカラー写真でご紹介して毎回大好評となっているシリーズ、実写版『新白河原人』>>>その1>>>その2>>>その3)。

今回の「北海道サケ釣り編」の様子もぜひ読者の皆さまにお見せしたい!ということで、当サイトにて写真を大公開しちゃいます。オホーツクの海と男たちの死闘(?)を、どうぞご覧あれ!(※写真はクリックで拡大できます)


News_thumb_5_higusan_1

羅臼で漁船に乗り込み、まだ暗い夜明け前に出港! もちろんヒグさんも一緒です。


News_thumb_5_kunashiri

荒海で名高い根室海峡へ向けて意気揚々と船出。海の向こうに見える山並みは国後島です。


News_thumb_5_siretokomisaki

出港から2時間ほどで世界遺産・知床半島の最先端、知床岬沖に到着!


News_thumb_5_higusan_2

知床岬をバックにヒグさんもパチリ。


News_thumb_5_morimura_aozora

大漁を願って、いざ、釣り開始! 左のお馴染みバンダナ姿が守村さん。右の黄色いジャケットが青空さんです。


News_thumb_5_aozora

釣り始めて5時間……。全っ然、釣れません。ついに空腹と船酔いでダウンする青空さん(と、それを指差す守村さん)。


News_thumb_5_tako_1

いっこうに獲物がかからない一同(※全員が船釣り無知)を見かねてか、船長さんが動きます!


News_thumb_5_tako_2

釣り上げられたのは……た、タコ!?


News_thumb_5_tako_3

ゆうに30キロはあろうかという大ダコです! 実写だとこの迫力。結果、この日一番の大物でした。


News_thumb_5_aozora_2

これを機に狙いを変える一同。ソイ、メバル、アイナメ、マダラ、カレイと、根魚が次々と釣り上がります。


News_thumb_5_higuma_1

電動リールでハイテク釣りを楽しんでいると突然、「ヒグマだ!」と船長さん。ええっ!? 


News_thumb_5_higuma_2

船を岸に寄せてもらって目を凝らします。あの黒い点々でしょうか……?


News_thumb_5_higuma_zoom_2

めいいっぱいズームしてみると、確かにクマです!


News_thumb_5_higuma_zoom_3

どうやら3頭いる様子。かつてヒグマ撃ち猟師でもあった船長さん曰く、母親と2歳仔の親子連れとのこと。


News_thumb_5_kunashiri_2

超遠目ながらも野生のヒグマが見れたことに沸く一同でしたが、優雅なクルージングもここまで。ほどなく日が翳り、風も出てきました。


News_thumb_5_higusan_3

最後まで笑顔をたたえていたのは、ヒグさんただ一人(匹)。この後、海はさらに荒れ狂い、一同を襲ったのでした……。続きは『新白河原人』本編と、青空さんの『知床サケ釣り同行記』でどうぞ!


PICKUP

モーニング公式サイトは引っ越しました
MORNINGMANGA.COM公式Twitterアカウント
morningmanga.comの目次はこちらです
モーニング
In Store

モーニング2013年29号
2013年6月20日発売
定価(税込)330円

目次を見る
モーニング・ツー
In Store

モーニング・ツー8号
2013年6月22日発売
定価(税込)420円

目次を見る
  • モーニングKC最新刊情報
  • モーニングKC既刊情報