ベストセラー『16歳の教科書』『40歳の教科書』の講師陣が、中学校で公開授業。

このニュースの有効期限は終了しています

今なお高い人気を誇る名作『ドラゴン桜』三田紀房著/2003~2007年「モーニング」連載)からスピンオフし、累計50万部を突破するベストセラーとなった『16歳の教科書』シリーズ。


>>>『40歳の教科書 親が子どものためにできること』試し読みサイト
>>>『16歳の教科書2 「勉強」と「仕事」はどこでつながるのか』試し読みサイト
>>>『16歳の教科書』シリーズをAmazon.co.jpでチェックする


この大反響に感謝の気持ちを表明すべく、なんらかの社会還元を考えていた同シリーズ制作チームが、民間出身の校長を迎えて革新的な教育を実践している公立中学校として全国的に有名な杉並区立和田中学校と、このたびコラボレーションすることが決定しました。

和田中学校の特徴的なカリキュラムとして知られる《よのなか科NEXT》。学校の勉強を社会でも役立てることを目指し、時に外部からゲスト講師を招いて実施されているこの授業に、制作チームが協力。シリーズに登場した講師陣による特別授業が行われます!

第1弾となる2月24日(木)は、『16歳の教科書』に登場した言語学者の大西泰斗さん、「がくえん理数進学教室」主宰の鍵本聡さん、サイエンスライターの竹内薫さんがゲスト講師を務めます。授業を受ける中学3年生にとって、実はこの日は高校受験の翌日。“受験勉強”から解放された彼らに、改めて【君たちはなぜ、勉強するのか?】を問う授業です。詳しくはこちらをご覧ください。




続く第2弾の2月26日(土)には、和田中学校の前校長でもある藤原和博さん、『40歳の教科書』に登場したメンタルトレーナーの田中ウルヴェ京さんが登壇。なんとこちらは、《よのなか科NEXT》初の試みの“保護者向け”授業となります。子どもの教育に関心のある一般の方の聴講も可能です! スケジュールや授業内容をこちらでご確認の上、当日は和田中学校の体育館にお越しください。





PICKUP

モーニング公式サイトは引っ越しました
MORNINGMANGA.COM公式Twitterアカウント
morningmanga.comの目次はこちらです
モーニング
In Store

モーニング2013年29号
2013年6月20日発売
定価(税込)330円

目次を見る
モーニング・ツー
In Store

モーニング・ツー8号
2013年6月22日発売
定価(税込)420円

目次を見る
  • モーニングKC最新刊情報
  • モーニングKC既刊情報