新コンテンツ続々登場! モーニング公式サイト、本日バージョンアップ。

News_thumb_1________________________________

こちらが公式キャラクターに就任したモーニンぐまさんです。以後お見知りおきを。

本日11月25日(木)、モーニング公式サイトがバージョンアップ! これまでのお馴染みの作品に加え、こんな連載コンテンツが始動します。



【新連載①】 『モーニンぐまさんJUST NOW!』 ミヤケマイ

このモーニング公式サイトの公式キャラクターが誕生しました。その名もずばり、モーニンぐま(ダジャレですみません……)。

現代アーティスト・ミヤケマイ氏が描き下ろす『モーニンぐまさんJUST NOW!』は、モーニング編集部員に扮した「モーニンぐま」の1日24時間を、時間ごとに切り替わるリアルタイム更新でお届けするアニメ作品です。ちょくちょく会いに来てください!



【新連載②】 『ZUCCA×ZUCA』 はるな檸檬

文化系女子のなかでも特にその生態が不明な種族、ヅカヲタ(宝塚マニア)。彼女たちの秘めたる(?)日常が、お洒落なフルカラーのWebショートコミックになりました。

ハマったら抜け出せなくなる禁断の“ヅカライフ”、ちょっと覗いてみませんか? 『ZUCCA×ZUCA』は、月~金のほぼ毎日更新でお届けします。



【新連載③】 『ボーイニートガール』 アゴアニキ×加藤寛之

第28回MANGA OPENさだやす圭賞受賞作『徳島トゥシューズ』が、新感覚のライトノベル×コマ漫画(!?)になって、モーニング公式サイトで連載化!

イラストはなんと、ボーカロイドのP(プロデューサー)としてニコニコ動画で大人気のアゴアニキ氏の描き下ろし! 『ボーイニートガール』は(たぶん)ほぼ毎日更新の予定です。



コンテンツのインデックスページが使いやすくなりました!

新連載が増えたため、モーニング公式サイトオリジナルの作品を一覧できるインデックスページを完全リニューアルしました。まったく新しいインデックスページはこちらです!

当サイトでは、今後も続々と新コンテンツを配信予定です。とっても便利になった新インデックスページをどうぞご愛顧ください!



スマートフォン向け無料アプリが登場!

詳しくはこちらへ!



モーニング公式サイトの英語版、近日公開!

世界同時発信を目指して、モーニング公式サイトは多言語対応を予定しています。その最初の一歩として、まず英語版サイトが近日公開予定! 続報をお待ちください!



リニューアルにあたって──モーニングWebチームより

NYのグッゲンハイム美術館がYouTubeと組んで、新しい映像アートの創出のためのイベントを始めた。フランク・ロイド・ライトが考えた白亜の建築壁面に、無数のYouTube画像が投影された。

かつて違法アップロードの巣窟としてバッシングされたサイトは、今や最先端のアート、文化の担い手の一人となって世界中に革新的なメッセージを配信している。

作家を守ること、作品を守ること。

それは私たち出版の人間にとって、新しい才能を世に出すことと同じ大切な仕事として認識されてきました。

だから新しいデジタル技術ははじめ、私たちの目には、その大切なもの、コンテンツと呼ばれるものを違法に無尽蔵に複製することができる恐ろしいものに映りました。

音楽と動画がデジタル技術のもたらした革命の波に飲み込まれていく中で、私たちはそれがいつ本の世界にも訪れるのかと見つめてきました。

一方で、普段の暮らしの中では、技術が少しずつ変えていく新しい世界の便利と面白いを自然に満喫してきました。毎日ポケットのiPodの中に無数の音楽を入れて街を歩き、世界中の都市を上空から眺めたり、1クリックで書籍を注文したりしながら。

いま、世界中で出版界は革命の時代を迎えています。

Kindle、Google Book Search、そしてiPadの登場で、いよいよ本の世界もデジタルの大きな波に襲われました。

強ばって頑なに内側に閉じこもっているガラパゴス。そんな風に出版界を見ている人もいます。だけど覆いかぶさってきた巨大な波の中で思い切って目を開けてみると、意外にも見つけたのはおもしろい景色でした。

もしも自分が好きな作品の最新イベント情報がわざわざアクセスすることなく自動的に送られてきたら。
もしも好きな作家から、いつも応援してくれているあなただけにメッセージが送られてきたら。
もしも人気作品のおもしろいイベントの情報が、誰よりも先にあなたに直接送られてきたら。
何より、待ち合わせ中のカフェで、今週のモーニングを読むことができたら。

今よりもっと楽しいことが起こりそうな気がしませんか?

新しい技術は今までの紙の雑誌ができなかった壁をぶち壊してくれます。例えば、決まった更新期限。基本、白黒の漫画。ページ制限。音も動きもない、2Dの文字と絵の絶妙な複合メディア。それだからこその漫画の良さ。それが好きだからこそ、その壁をぶち破る最初の雑誌でありたいのです。

日本は漫画の最強リーグです。

そこで凌ぎを削ってきた最高の才能たちがもし新しい技術で遊んだら、どんなものが産まれるのか。それを見たいのです。
アニメになるだけじゃない? いえ、そうは思いません。新しいデバイスが作り出すのは、既存のものへの置き換えや便利なアクセスだけではなくて、全く新しいコンテンツだと思います。それを作る場所として、このサイトはバージョンアップしました。

怖がっているだけでは何も始まらない。
だから私たちは前に進むことにします。

私の名前は北本かおりと言います。
私達のチームは全部で11人います。

モーニングという部署の中の、変わったやつらばかりが集まって、小さな革命を始めます。講談社の中のベンチャー集団。イコクとの接点を持つ出島。そんなチームです。

2010年11月25日。
今年最後のモーニング本誌52号が発売する今日、私たちは新天地へと出発します。

私はWEBチームのリーダーとして、漫画とデジタルが作る新しい未来の可能性を、新しい才能といっしょに、世界中に届けたいと思っています。

モーニング、モーニング・ツー、そしてモーニング第三の波がMORNING MANGA.COMです。
デジタル技術が可能にする新しい漫画を積極的に遊ぶ才能を募集します。

怖がるより生むがやすし。
なぜなら、ルールはいつも新しい技術の後で作られるから。
500年前の印刷技術革命が、やがて著作権を産んだように。

やっと技術が面白い波になれるところまで来ました。
だから真っ先に波に乗り出して、新世界を目指します。

小さな船ですが、向かう先は明確です。
乗り換えはいつでも大歓迎です。

We've got a ticket to ride.

2010年11月25日

モーニング編集部所属
MORNING MANGA.COM
&
MORNING MANGA.MOBILE
プロジェクトリーダー
北本かおり


モーニング公式サイトは引っ越しました
MORNINGMANGA.COM公式Twitterアカウント
morningmanga.comの目次はこちらです
モーニング
In Store

モーニング2013年29号
2013年6月20日発売
定価(税込)330円

目次を見る
モーニング・ツー
In Store

モーニング・ツー8号
2013年6月22日発売
定価(税込)420円

目次を見る
  • モーニングKC最新刊情報
  • モーニングKC既刊情報