巻末コラム『新白河原人』が実写化!? 本誌未掲載フォト大公開!

約1年前の連載開始以来、異例の大反響をいただいてきた「モーニング」巻末の人気コラム、守村大『新白河原人』

舞台は、東北新幹線で東京から約1時間半の、福島県・新白河駅。都会を離れ、東京ドーム1個分(!)の雑木林を買い、「自給自足」を目指して開墾生活を始めた守村さん。およそ漫画家とは思えないハードコアなDIYライフに、「本当はかなり脚色してるんじゃね?」なんて読者の声も……。

そんな疑いを晴らすには、皆さまの目で確かめてもらうしかない!

というわけで、残暑きびしい9月某日、モーニング編集部員に数名の作家さんを加えた取材班が、新白河の「守村さんち」を大挙して訪問。自家製の丸太小屋、畑、鶏小屋、燻製器、ユンボにチェーンソー、そして完成したばかりのサウナ小屋──。『新白河原人』で綴られてきた、男のロマン溢れる非日常な「日常」を激写してきました! 

取材の成果は、本日11月4日(木)発売の「モーニング」49号に、巻中カラーグラビア特集として登場! 実写で贈る『新白河原人』、とくとご覧ください。


News_thumb_5_sinsirakawa

これが実写版『新白河原人』! 御年52歳とは思えない肉体美は、開墾生活の賜物です。
本誌では、現地産の木で作った守村さん特製看板プレゼントも実施してます!!



“実写版『新白河原人』”の本誌未掲載写真を大公開!

当サイトでは、本誌には載せ切れなかった写真を大量にお蔵出ししちゃいます。取材なのか遊びなのかわからない、大興奮の取材当日の模様は以下でご覧あれ! (※写真はクリックで拡大できます)


News_thumb_5_sirakawa_5

ロケバスに揺られること約3時間。新白河に到着した取材班一行は、スーパーで大量の食材を買い込み、いざ「守村山」へ!



News_thumb_5_sirakawa_6

小高い「守村山」を進むと、居住区が見えてきました! 左にあるのが、守村邸の丸太小屋(総製作費120万円)。右に見えるのが、ただいま本編でも紹介中の、完成したばかりのサウナ小屋です。驚異の完成度に、一同大歓声!



News_thumb_5_sirakawa_2

歓声を聞いて、丸太小屋から守村さん登場! とっても人懐っこい「猛犬」・太助くんも、ディープなベロベロで歓迎してくれました。



News_thumb_5_sirakawa_10

中に招き入れていただくと、とても「丸太小屋」とは呼べない瀟洒な造りに驚きます。ザトウクジラの自在カギがカッコいい囲炉裏も、もちろん守村さんのお手製。



News_thumb_5_sirakwa_16

2階にはベッドが2台備え付け。夜になると、天窓からは満天の星空が!



News_thumb_5_sirakawa_3

小屋の外には、大反響を呼んだ「ベーコンを作る」編で登場した燻製器が。製作費なんと1500円!



News_thumb_5_sirakawa_1

1500円の燻製器で作った燻製卵とベーコンです。桜のチップの香り高い逸品!



News_thumb_5_sirakawa_4

燻製にした卵は、この7羽の鶏たちからいただきました。ごちそう様です!



News_thumb_5_sirakawa_8

「暖房費0円」を実現する自給自足生活になくてはならないライフラインが、大量の薪の備蓄です。守村さんの薪割りは、さすがに堂に入ったもの。



News_thumb_5_sirakawa_11

編集部一同が難しい薪割りに敗れていく中、ひとりジェイソンばりの形相で薪を量産した『ピポチュー』のアルゼンチン人漫画家・フェリーペ・スミス。守村さんも絶賛!



News_thumb_5_sirakawa_13

先週の「モーニング」48号に掲載された『新白河原人スペシャル企画の予告漫画なんです』の通り、今回の取材班には『天才 柳沢教授の生活』の山下和美さんも参加。太助くんもすっかり懐いておりました。



News_thumb_5_sirakawa_7

守村邸を探訪し終えたところで、いよいよ今回のメインイベント、自作サウナ小屋(総製作費12万円)の「火入れ式」がスタート! ゆうに大人6~7人は入れる贅沢なサウナです。



News_thumb_5_sirakawa_9

小枝などを焚きつけにして、いざストーブに点火! 温度が上がるのを待ちます。目標は70度!



News_thumb_5_sirakawa_22

温度の上昇を待つ間、守村さんがおもむろに木を伐り出し、何やら作り始めました。慣れない手つきでお手伝いしているのは、「モーニング・ツー」連載中の前代未聞のサウナ漫画『フィンランド・サガ』の取材のために(!?)同行した、作者の吉田貴司氏さんです。




News_thumb_5_sirakawa_15

ものの5分足らずで完成したのは、サウナ小屋に掲げるための特製看板! 【新白河原人サウナクラブ・暖小屋】、本日ここに発足!



News_thumb_5_sirakawa_20

温度計はまだ55度。目標の70度まであと少しのところで、モーニング編集長・島田が「もう入ろうよ」とせっかちな江戸っ子気質を発揮し、パンツ一丁になって突入! 守村さんも後に続きます。



News_thumb_5_sirakawa_23

果たしてサウナの出来はいかに!? (中にカメラを持ち込めないので、点火前の内部の写真をお届けします)



News_thumb_5_sirakawa_19

……そして10分後。サウナから出たら、やっぱりビール! 出来はもう、この守村さんの表情でわかりますね。



News_thumb_5_sirakawa_21

サウナで熱した中年ボディを、小屋の横に設置された水風呂でキャッキャウフフと冷却する半裸のおじさんたち。自然の中のサウナはやっぱり最高でした!



News_thumb_5_sirakawa_17

サウナ完成を記念して、モーニング編集部からはこんなドラム缶風呂を進呈いたしました。



いかがでしたか? 取材班一同が大興奮したこの「火入れ式」の模様は、今週の「モーニング」に掲載の『新白河原人』本編「サウナ作り ⑨ 点火」でもお楽しみいただけます!


モーニング公式サイトは引っ越しました
MORNINGMANGA.COM公式Twitterアカウント
morningmanga.comの目次はこちらです
モーニング
In Store

モーニング2013年29号
2013年6月20日発売
定価(税込)330円

目次を見る
モーニング・ツー
In Store

モーニング・ツー8号
2013年6月22日発売
定価(税込)420円

目次を見る
  • モーニングKC最新刊情報
  • モーニングKC既刊情報