本格的な“マジック”を主題に、胸をうつ人間ドラマで支持を集める「モーニング・ツー」連載作品『ファンタジウム』の作者・杉本亜未。

スタイリッシュな演技と佇まいに高いテクニックを兼ね備え、マジック界の枠を超えて八面六臂の活躍を見せるスターマジシャン、前田知洋。

『ファンタジウム』読者でもあるマジシャンが、漫画家の目前で得意のクロースアップマジック(※)を披露するところから、対談は始まりました。

※少数の観客に対してマジシャンが至近距離で演じるマジック。前田氏は日本におけるその第一人者。

写真=疋田千里 / 司会・構成=モーニング編集部

  1. 冴え渡るクロースアップマジック!
  2. 対談を断ろうと思っていた!?
  3. “静かなる戦士”はテクニックの話をしない
  4. マジックは“服”から始まる!?
  5. “さりげなさ”を演じるために
  6. タネ明かしを少しだけ……
  7. 出会いと環境が、マジシャンをつくる
  8. 「不完全なヒーロー」が新しい!
  9. 「マジックしかない」前田知洋と長見良