優秀賞:賞金25万円 / 漫画『バイボー』作画・花田剛(東京都・32歳) 原作・木多大介(東京都・30歳)

ストーリー:ここはお金のない世界。ヤマの人々は今日も「ペイ」を手に入れるために穴を掘り、額に汗を流す。ある日ウミから新人のホセが連れてこられて……。

受賞のことば(花田氏)

まだまだ未熟な作品であるにもかかわらず、今回このような賞を頂けたことに心から感謝いたしております。本当にありがとうございました。

受賞のことば(木多氏)

今回の受賞は意外でしたが、この作品が受賞する世の中は、平和だと思います。今後も作品作りで世界平和に貢献します。

かわぐちかいじ氏講評

何より言葉のセンスがいい。あまり接したことのないこのセリフにハマり始めると、絵も合っているように思えてくる。ギャグの面白さが生きるように描かれている独特の世界観も個人的には楽しめた。

増刊「モーニング・ツー」に掲載決定!