さだやす圭賞:賞金60万円 / 小説『徳島トゥーシューズ』加藤寛之(愛知県・28歳)

ストーリー:この物語は、ひきこもりのニート・加藤ロッヂが、恋人R子の理想体重まで痩せ、無事、社会進出を成し遂げ、さらには「妹萌え」「ロリコン」というある種の心の病を克服するまでを綴ったサクセスストーリー……なのかもしれない。

受賞のことば

このたびはこのような素晴らしい賞をいただき大変うれしく思っています。この作品はぼくの青春の恥部をさらけだした本当にお恥ずかしいものですが、さらけだしてみて本当によかったです。

さだやす圭氏講評

量のある文章のわりにはスムーズに楽しんで読める作品でした。読みながら自然と画が頭の中に浮かんできたので、この文章がマンガになるとどうなるのか楽しみです。