ジブン手帳2011

バーチカル型週間スケジュール帳

バーチカルタイプはこの手帳の中で一番よく使うページですので、ここにはかなりこだわりました。機能として以下のものがあります。ベースはバーチカルで24時間表記。そして天気、月齢、ToDo、大きな休日表示、日の出日の入り、一日の食事、そして一日の講評です。時間の感覚を養う意味でいえば、すべての軸を時間軸にすることが大切です。それで言うとバーチカルは、一日のうちどこが空いているのかがわかるし、スケジュールを書き込んで行くうちに一日の密度がわかります。

24時間の軸

24時間は最初から譲れなかったものなんです。仕事で言えば、8時〜23時くらいまであればいいでしょうが、24時間全ての時間、あなたの時間なのですから、差別しちゃいけないと思います。ビジネスだろうとプライベートだろうと書き込んでいただきたいんです。もちろん、10時に寝て7時に起きるという理想的な生活をされている方には必要性を感じないと思います。しかし、今の日本を見てそれだけ理想的な生活をされている人はそうはいません。私の様に深夜まで仕事している人もいれば、朝活をしている方もいるし。どちらかというとそういう人たちもいるのだと受け入れ、様々なライフスタイルの人に受け入れてもらえる手帳を作った方がいいかなと思います。

とは言え、0〜8時は1マス、8〜24時は2マスにしました。24時間全てを同じエリア取ってしまうと、メインの時間帯のエリアを圧迫してしまいます。2時半から打ち合わせってないですしね。ひとマスあれば十分かなと。どうしても0〜8時までが不要であれば、その日の予定でもいいですし、見た夢でもいいですし、自由に使ってほしいです。

日の出・日の入り時間軸

かなりマニアックですし、レイアウトが本当に大変なんですよ、これ。国立天文台のHPから一日一日調べて、一時間を60分割して、ひとメモリずつずらして行く作業を延々とやってました。一日ずれただけでやり直しなんていうことも多々ありました。

でもこれのおかげで時間の大切さを意識するきっかけになったんです。
夜中まで作業をしている時にこの手帳を見ると、「あぁ日の出まで後二時間か」と認識することができますし、朝まで働いて起きたら昼の二時とかで、「あぁ今日太陽に会えたのは三時間か」などと戒めることができます。ですので、この手帳で四季を感じたりできればいいかなと思い、夏と冬の日の出日の入り何日時間が伸び縮みするのを見るだけでも面白いと思います。あ、これは東京の日の出日の入りを調べたので、その他の地域のみなさんは時間が違うと思いますが、お許しいただきたいなと。人気が出たら関西版なども出したいです。つくるの大変でしょうが、、、

休日の表記

この手帳は「休みの時はちゃんと休もう」という、自戒の念も込めて作っています。休日勤務する時も常に「本当なら今日は休みで、愛する家族や恋人と過ごす時間なんだよ」というメッセージが、手帳を見ることでわかる仕組みなんです。なので、休日は小さく表示するのではなく、一目で分かるくらい大きく表示することが大切だと思っています。

下のエリア

ここには三つのスペースがあります。「フリースペース」と「朝昼晩マーク」と「フェイスマーク」。

「フリースペース」には、絶対に今日しないといけないToDoや、今日の成績等、買ったもの、話した人など自由に書いてください。

「朝昼晩マーク」は食べたものを書き込める欄です。これも自戒の念を込めて作ってみました。よく私は、徹夜作業で朝食を抜いたり、打ち合わせが長引き昼飯を夕方にコンビニ弁当食べたりと、むちゃくちゃなんですね。だから書く事で、食事を意識できるようになります。この欄は、最近はやりのレコーディングダイエットにも使えます。さらに私が考えるのは、何を食べたかよりも「誰と食べたか」の方が人生にとっては大切な栄養だと考えます。いつどこで誰と何を食べたかのうち、どこで誰とというのさえわかれば、結構記憶の引き出しは開けられるものです。例えば、先月の日記に「トンカツを食べた」とあるより、「会社の先輩とトンカツ食べた」とある方が、その時間や空間を明確に思い出せると思います。

「フェイスマーク」は、その日の評価と一行日記です。見て分かる通り、今日一日の気分です。嬉しかった日、普通の日、悲しかった日と三段階にしました。縦になっているので、気分の浮き沈みも可視化できていいと思います。そして一行日記があれば、後でここを見るだけでその日が思い出せるようになります。

マス月

実は私はこのタイプのレイアウトを使った事ないんですよ。でも周りに聞いてみると、どうしても欲しいという声が多く、作りました。一ヶ月をブラウズした方がわかりやすい予定、例えばジムの予定とか、講義の予定、他にもアルバイトやデートとか。自由に使ってもらえたら、それでうれしいです。それとこれもどうしても入れてほしいと言われたのが「六曜」。営業の方だと納品日は絶対に大安だとか、冠婚葬祭に携わる方にも必要でしょうし、意外に日本では使われているんですね。

月間プロジェクト

プロジェクト管理など、長期の視点で書き込める、使いやすいレイアウトです。
左側に プロジェクト名を書いて、進行具合を書き込んでください。私の業界だと、オリエン、打ち合わせ、プレゼン、再プレゼン、オールスタッフミーティング、ロケハン、立て込み、撮影、オフライン編集、オンライン編集、MA、そしてオンエアなど、ひとつの仕事についてもいろいろとタスクがあると思いますが、それを書き込める欄です。そうすると仕事がどんな感じで進んでいるのか一覧でわかり便利です。またブロック状なので、体重の増減や株価のチャートのようにグラフを描くといった使い方もできます。

2011年の夢

今年の夢を書き込めるページです。夢をちゃんと書き意識する事はとても大切です。確かに毎月夢を書き込むのもいいですが、そんなに毎月夢は出てきません。普通に生活していれば。しかも5月の欄に夢を書いても11月にそこを見直す事ってあるのでしょうか。疑問です。だけど1年に1度くらいなら心機一転、新しい気持ちで書いてもいいと思います。また海外に行った時に英語の必要性を感じたら、いつ思いつこうと、ここ一カ所に書き足していけばいいと思います。夢を意識することで、毎日が目標を持って楽しめるようになります。カテゴリーを細分化して書き込みやすくしました。

お金と時間の計画

毎月どれくらい生活費がかかるのか、意外と知らないものです。毎日どれくらい時間を ムダにしているのかも、意外と知らないものです。お金と時間の使い方は、似ています。
自分の感覚の棚卸しのつもりで書いてみましょう。意外に書いてみるとどれだけ無駄遣いしているかわかりますよ。

お気に入りの言葉

感動したり、笑ったり、頑張れたり、ほっとする言葉を書きこめる欄です。毎日見るからこそ、意識下に刷り込めて、やる気もきっと出てきます。友達から聞いた滑らない話でもいいですよね。これを見ながら人に話すうちに見直さなくても、だんだん自分の脳に刻み込まれるはずです。そうしたらもう線を引いて消してもいいと思います。とにかく頻繁に見る事が大切だと思います。

やりたいことリスト

よく友達が、本や映画をお勧めしてくれるんです。でもその時は読もう観ようと思ってても、忘れちゃったりするんですよね。また手帳やノートの切れ端に書いてもそのページは見返す事もないでしょうし。だったらここにまとめて書いた方がいいと思い作ってみました。忘れず書き留めて実行すれば、知識も経験も積み重なり、きっと人生にプラスになるはずです。他にも、テレビで紹介していた美味しそうな お店や、雑誌に載っていた便利グッズなど、やりたいことや欲しいものなど、すべてを1ヵ所に書き留めておくと便利です。また誰から勧められたかを書いておくと、思い出すきっかけにもなり、さらに教えてくれた友達に感想を言う時に便利です。友達もきっと喜びますよ。

個人データ

財布を落とした時、中に入っている銀行やクレジットなどのカードを止めるのに便利です。また、個人情報は守るだけでなく、自分自身で活用することも大切だと考えます。万が一の緊急時にも、このページを見せるだけで、かかりつけ医の連絡先や既往症などを第三者に伝えることができます。もちろん見られて困るデータは書かないようにするか、コピーした紙に書いて安全なところで管理するか、さらには保護シートを貼り、いざという時に剥がして使うという手もあります。

東京鉄道路線図

この手帳のコンセプトでもあるグリッドに合わせて作りました。手帳によくある路線図があまり気に入ってなかったですし、完全に新しい手帳をつくるのだから、ここもデザインにこだわったものをつくりました。かなり大変で時間がかかりましたが、やってみてよかったです。去年の時点では東京版のみでしたけど、今年は、大阪、京都、名古屋もつくりました。

時差世界地図

世界地図をブロックで作りました。なんだかRPGみたいで懐かしくも、かわいいです。エリアを4色に分けて、時差もわかりやすくしました。

その他

二年分のカレンダーや、年齢早見表、年間スケジュール、国際電話表もあります。
フォントはこの手帳のコアであるデジタルっぽいデザインにしています。年齢早見表は、今年は卯年なので、卯のみ色を強調しました。

佐久間英彰(さくま・ひであき)

1974年、香川県丸亀市生まれ。文具好きが高じて、第二回テレビチャンピオン文具通選手権で準優勝を飾る。明治大学大学院理工学研究科を卒業後、大手広告代理店のコピーライター/CMプランナーとして、数々のクライアントを担当。カンヌ国際広告祭など数々の広告賞を受賞。学生時代から発明を作り続け、最近では、ハートが浮き出る宝石箱「ブリリアントBOX」を商品化しSTAR JEWELRYで発売。

商品写真

ジブン手帳2011

発売日:11月30日(火)

定価:価格4988円(本体4750円)

サイズ:A5変型(210mm×128mm)

カラーバリエーション:ホワイト1色 ※ただしカバーカラーバリエーション8色をモーニング公式サイトでダウンロードできます。

購入方法:全国の書店、ネット書店

Amazon.co.jpで見る