奨励賞 賞金10万円+トロフィー:『ダチョウの王国』青野寧々(愛媛県・18歳)

ストーリー

まいのお父さんは突飛な人。ある日帰宅すると、家にはダチョウがいた! お父さんは「国王がダチョウで、オレが大臣、お前平民な」と“ダチョウの王国”を我が家でつくり始め!?

Webで読む

●ちば先生より

色々複雑な過去があるらしい父と娘。「幸せ」についてさりげなく語ってくれる人や、保育園のおばさんたちとの関係など、味わいのある深い人間模様が見えて興味深い。短編にしては、演出やエピソードが唐突すぎて、作者の世界に入りにくいのはもったいない。

●受賞のことば

先日高校を卒業しました。友人達が希望を胸に西へ東へ旅立っていきました。私も私の未来を漫画で輝かせたいです。がんばります! よろしくお願いします。

●担当編集より

今作は初のホームドラマに挑戦。前回応募作より評価は下がったけど、自分の「芸術」を広げようとする意欲がいい。この親子の今後をもっと読みたいとも思った。

    トップページへ戻る

    第64回ちば賞はただいま募集中!