入選 賞金50万円+トロフィー:『コンプレックス・エイジ』佐久間結衣(東京都・26歳)

ストーリー

結婚生活2年目、34歳の佐和子は、職場に内緒で、ゴスロリの服を着る趣味があった。今まではその趣味を貫いてきたが、年齢を重ねるにつれ、以前のように服を楽しめていない自分に気が付き――。

Webで読む

●ちば先生より

20年近く、気持ちは少女のまま、「ゴスロリ」の世界にどっぷり浸かっていた主人公がある時、年齢を自覚し、現実の世界に戻るまでを描いた意欲作。演出も構図もキャラクターも実に良く描いているが、欲をいえば「ゴスロリ」使様前・使様後の見た目にもう少し表現の差があった方がテーマが伝わりやすかったように思う。

●受賞のことば

受賞の一報を受け、嬉し過ぎて“うれ死”しかけました。掲載目指して、これから益々精進致します。ありがとうございました!

●担当編集より

好きだけど、続けられない。その葛藤に向き合って描かれた良作です。何より、「マンガが描きたくて堪らない」という想いが画面から溢れているのが、最大の魅力です。

    トップページへ戻る

    第64回ちば賞はただいま募集中!