奨励賞 賞金10万円+トロフィー:『写ってやろうか』 森一駅(大阪府・22歳)

ストーリー

変なモノの写真を撮るのが好きな女子高生・真琴と幼なじみの洋一。ふたりは5年に一度出ると言われている「真紅の夕日」を撮影するべく、小旅行に出かけたが!?

●ちば先生より

真琴と洋一のぶっきらぼうだが、心の中では信頼し合う二人の関係が心地よく描かれている。しかし、カメラに名前をつけたり、携帯で写真を撮る洋一の横で、なぜ吐いたりしたのか…ちょっと意味がわかりにくいところがあり、惜しまれる点もあったね。

●受賞のことば

この度は受賞させて頂きありがとうございます。未熟者でございますが、僕を支えてくださる皆様の許す限り不思議な女の子を描き続けたいと思います。

●担当編集より

16ページの短さで過不足のないストーリーをきっちり読ませる。構成、画力、ネーム力とも高水準。特に背景の自然物が魅力的です。

    トップページへ戻る

    第62回ちば賞はただいま募集中!