奨励賞 賞金10万円+トロフィー:『うらぼんへ』 坪山かえる(栃木県・29歳)

ストーリー

今年もまた、お盆の季節がやってきた。ばあちゃんの食堂を手伝う少女・かなこは、この季節が大嫌い。どんなにお供えものをしても、お父さんもお母さんもお墓の中。会いたいけど、決して会えない。両親への想いが募ってゆく中、ある夏の日、事件が起こる。

●ちば先生より

作品のひとコマひとコマ、またセリフのひと言ひと言から、温もりと味わいは伝わってくるのだが、あまりにも細かく描き込み過ぎたことと、演出(コマ割り)が難解なために、どうにも判読に苦しんでしまった。努力作だけに残念。マンガは読みやすく、わかりやすいことがとても重要だということを覚えておいてほしいな。

●受賞のことば

万に一つも受賞できるとは思っていなかったので、嬉しいです。家の中を徘徊したり、突然挙動不審になったりしつつ、今日も漫画を描いたりしています。根暗でネガティブな駄目人間代表ですが、せめて登場人物は明るく、前向きに、を目指して頑張ります。

●担当編集より

温もりのあるキャラクター、温かいお話を作るセンスがキラリと光っています。「描き込みすぎないこと」を心がけていきましょう。肩の力を抜いて、深呼吸を。

    トップページへ戻る

    第62回ちば賞はただいま募集中!