入選 賞金50万円+トロフィー:『バイト』 大谷秋人 (東京都・25歳)

ストーリー

穴に腕をズボッといれて、ズルッと引き抜く。そしてポイッと投げ捨てる。そんなバイトをしている主人公が、失恋と失業を同時にするに至るまでの面妖な体験のお話。

●ちば先生より

何とも、夢の世界のような、あるいは難しい哲学や禅問答のような、不思議な作品だね。ヌメヌメしたクラゲを穴からつかみ出すだけのバイト。あとで片づけるのではなく、再び穴に入れている老人がいるから、全く「積んでは崩し」の無意味なことをやらされているのだが、ふと考えると、人間がやっている「仕事」や「人生」を笑っているようにも読める、純文学的な意味深な作品。

●受賞のことば

久しぶりに浮かれてしまう出来事でした。うれしいです。がんばります。

●担当編集より

誰にも似ていない、オリジナリティが魅力です。ディテールでも、にやりとさせられました。 他の作品も読んでみたいと思い、担当に即、立候補しました。早く掲載を勝ち取りましょう。

    トップページへ戻る

    第62回ちば賞はただいま募集中!