大賞 賞金100万円+トロフィー+本誌掲載:『ドギー&マギー』 つかだりつ(東京都・35歳)

ストーリー

アサコが吹奏楽部の助っ人をお願いした同じクラスのうの君が、実は……。身体を音楽が吹き抜ける青春ドギマギ物語。

6月14日(木)発売の「モーニング」29号に掲載!

●ちば先生より

音楽をマンガに描くのはとても難しいのだが、演出の上手さと、作者の的確な擬音の表現により、生の音声が聴こえてくるかのようで見事。歌や音楽は大好きだが、普段はおとなしい「アサコ」と無口でまじめな「うの」のキャラクターも爽やかで微笑ましい。コマの割り方、めくりの使い方も巧みだし、人物の表情も自然で読後感も心地よい一編。

●受賞のことば

この度は受賞させて頂きまして、誠にありがとうございます。これまで、自分の仕事が評価される事とは、全く無縁だったので、びっくりして、夢みたいで、ポカンとしてしまいました…。選んで頂いた、ちば先生、編集部の皆様、大変ありがとうございます。喜んでくれた友人、知人の皆様、どうもありがとうです。そして、父、母、兄へ、辛抱強く見守って頂き、いつもありがとうございます。どこまで行けるかわかりませんが、この機会を活かして、先に進めるように頑張ります。

●担当編集より

キャラの好感度が高い。トモダチになりたいカンジ。絵の表現力が抜群で音楽をマンガで描くための希有な才能がある。デビュー近し! 頑張ろう!

    トップページへ戻る

    第62回ちば賞はただいま募集中!