佳作 賞金25万円+トロフィー:『のぞみオタメリカン』 若菜(埼玉県・25歳)

ストーリー

主人公・北村のぞみは、同級生たちのノリについていけず、孤独を選んでいた。そんなある日、おたくアメリカ人のディビットと出会う。ツッコミどころ満載の彼と接するうちに、のぞみにも変化が訪れる。

●ちば先生より

メイド衣装に憧れる黒人留学生と、やや変人扱いされている孤独な女生徒の友情話だが、新幹線が鉄橋を通過する音や、携帯を使用するくだりなどの伏線を上手に使って、まとめていた。沈着冷静なのぞみのキャラは魅力的だが、「友達」と言われたくらいであたふたせず、冷徹のままブレない方が、さらに魅力的だったと思うよ。

●受賞のことば

まさか賞が頂けるとは思っていなかったので、とても驚いています。自分の漫画に対して自信が持てず苦しんでいたので、今回の賞がとても励みになりました。本当にありがとうございました。

●担当編集より

いろいろ小ネタを織り交ぜつつ、上手にまとめた作品。ただ、オーソドックスな友情物語が、ややありきたりな感も否めない。キャラクターをもっと掘り下げて描ければ、さらに魅力的になるはず。

    トップページへ戻る

    第61回ちば賞はただいま募集中!