入選 賞金50万円+トロフィー:『あえぎ声』 市丸いろは(東京都・31歳)

ストーリー

深夜に聞こえる母の嬌声。公園に現れた年配の変質者。粗野で男勝りな少女・マエが、生まれて初めて“性”を意識し始める。

●ちば先生より

性に目覚めかけた少女たちの日常を、確かなデッサン力と演出力で淡々と表現している。人物のタッチ、背景の処理、コントラスト、コマの割り方など、自然で力みがない。エンターテインメント志向というよりは、読者の心に残る純文学的作品を創作する作家になるであろう。

●受賞のことば

24歳の時に絵の道を一度諦めましたが、ライムスター宇田丸さんでいうところの「負け犬たちのワンスアゲイン精神」で這い上がりたいです。

●担当編集より

動画マンをやっていた経歴があり、生き生きとした人物を描く力がある。今にも動き出しそうなキャラクターは読んでいて、とてもワクワクする。

    トップページへ戻る

    第61回ちば賞はただいま募集中!