大賞 賞金100万円+トロフィー+本誌掲載+単行本化権:『飛ばない教室』 仲川麻子(埼玉県・26歳)

ストーリー

衆人環視の教室で、大崎くんから突然の告白を受けた吉野さん。あまりにもきっぱりふったことで、友人たちはもったいないと騒ぐが、吉野さんの頑なな態度には、理由があった…。

12月1日(木)発売の「モーニング」1号に掲載!

●ちば先生より

学園生活での二人の高校生のエピソードを、淡々と必要最小限のペンタッチとセリフで表現できていた。人物の表情、構図や演技、演出にも全く力みがないのに、押さえるポイントはしっかりと押さえていて見事。主人公の淡い恋心もジンとさせるが、大崎の大らかであけっぴろげな爽やかさ、担任の山田先生のさり気ない独白による離れ方も読後感を心地よくさせてくれる。

●受賞のことば

このたびはありがとうございます。漫画で人生や心の機微を描けたらと思うので、これを励みに精進します。

●担当編集より

大仰な設定や声高なセリフはないけれど、何気ないはずの日常が熱を帯びて、そこに現れる。目線の高さと確かなコマ運び。スゴい才能です。

    トップページへ戻る

    第61回ちば賞はただいま募集中!