入選/賞金50万円+トロフィー:『ほう子ちゃん』新崎三幸(栃木県・25歳)

ストーリー

「ほう子ちゃん」――小学校の頃を思い出すと浮かんでくるのは、みんなからちょっと馬鹿にされていた女の子。控えめでいつもニコニコしていて、緊張しがちで……。あの子のことを私はどれだけ知っていたのだろう……。

●受賞のことば

次の作品こそ誌面に載るように、読む人がポロリと一個人に返ってしまうような、そんな作品を創り出せるよう頑張っていきます!

●ちば先生より

人はそれぞれ個性があり、家庭の事情があり、悲喜こもごものドラマを重ねながら人生を歩んでいく。クラスの中では一番内気でおとなしく、目立たなかった「ほう子」は誰よりも静かに穏やかな人生を送りたい、と願っていた。けれども、そうはならない人間の運命の酷い現実を、さちこの眼を通して詩情豊かに、リアルに編んでいる。

●担当編集より

主人公の細やかな心の動きを人物描写の巧みさで見せ、長いページ数にも拘らず一気に読ませてしまう。将来有望な新人の登場です。

    トップページへ戻る

    第60回ちば賞はただいま募集中!