佳作:『熊のおくさん』 金崎くーこ(東京都・24歳)

ストーリー

静かな森で暮らす夫婦。ある日、妻が熊の姿に変わってしまう。とまどいながらも、温かく優しい熊との生活を楽しむ夫。半年後、夫は庭で、ある秘密を見つけてしまう。

●受賞のことば

ちば先生、編集部の皆様、担当編集さんに感謝の気持ちで一杯です。賞金は生活費に充てさせて頂きます。これからも頑張ります!(金崎氏)

●ちば先生より

のどかでいい雰囲気の絵だし、牧歌的な温かい人物ながらドキッと怖い内容で面白く読めるのだが、奥さんと熊のキャラクターが違いすぎて主人公の気持ちに入り込めないよ。新婚の頃はともかく、現実の妻は熊のように色黒で太ってズングリに描いた方が読み手を納得させられたかも。

●担当編集より

なんといっても熊が温かくて、やわらかくて、かわいい。独特なタッチで描く「現代の昔話」に物語の可能性を感じました。

 

    トップページへ戻る