Special

アニメ「宇宙兄弟」アニメ「宇宙兄弟」

読売テレビ・日本テレビ系にて
毎週日曜あさ7:00 ~詳しくはコチラ

宇宙兄弟×ユニコーン Feel So Moon

ここからの10ページの意味は http://ucbros.jp/ を見るとわかります!

詳しくはコチラ

Interviews

煮詰まらず、囚われず 煮詰まらず、囚われず 奥田民生

音楽を続けていくために、煮詰まっている時間などない。自分の考えも、人の評価も移り変わっていく……。どんどん音楽を吐き出すことこそが、長くミュージシャンでいるための秘訣。適当に、楽しく。今日も奥田民生は、鳴らし続ける。

詳しくはコチラ
意図はいらない。自然に目を向けろ。意図はいらない。自然に目を向けろ。小山宙哉×阿部義晴

毎週日曜日朝7時、宇宙に突き抜けるようなテンションの高い音楽が流れ出す。アニメ「宇宙兄弟」のオープニングテーマは、ユニコーンの阿部義晴氏による書き下ろし。

詳しくはコチラ
アニメ監督という仕事アニメ監督という仕事渡辺歩

新しく立ち上がるアニメ番組の監督を、引き受けてくれないか。旧知のプロデューサーからそう声をかけられたのは、長く所属していたアニメーション制作会社シンエイ動画を離れ、フリーランスで仕事をしていこうとしていた矢先のことだった。

詳しくはコチラ
つくり込まない。六太の声は結局、僕のそのままの声 つくり込まない。六太の声は結局、僕のそのままの声 平田広明

原作ファンの人に「六太はこうあってほしかったんでしょ?」と胸を張って言える動きと声を目指してる。大ベテランの声優の、自負と矜持がかっこいい。

詳しくはコチラ
日々人の内面を演じたい日々人の内面を演じたいKENN

聞こえてくるだけで周囲の空気を朗らかに変える屈託のない声―。アニメ『宇宙兄弟』の日々人役=KENNさんはどうやって日々人の内面に迫っているのか、その秘密が明らかになる。

詳しくはコチラ
兄弟が宇宙に行ったとき、どんな音をつくろうか。兄弟が宇宙に行ったとき、どんな音をつくろうか。小林克良

あちこちに目を配りながら、常に解決策を豊富に持っている。音響監督という仕事は、バランス感覚が何より大事。そしてそこには、人生をいかに豊かに過ごしていくかという小林さんの哲学の裏付けが……。詳しくはコチラ

ムッタの髪の毛、描くのが大変 ムッタの髪の毛、描くのが大変 薮野浩二

「悩みは、ムッタの複雑なモジャモジャ」当初、省略気味に描いていたら、原作の小山さんから「増やしてください」の一言が……。作画監督という仕事にはどんな醍醐味があるのだろう。

ムッタの髪の毛、描くのが大変 詳しくはコチラムッタの髪の毛、描くのが大変
宇宙空間と月こそ、勝負の分かれ目 宇宙空間と月こそ、勝負の分かれ目 加藤浩×保木いずみ

「月に行く話ですからね、月で失敗したら洒落になりません」テレビアニメ「宇宙兄弟」の美術監督が語るキャラクターが活躍する舞台づくりのすべて

ムッタの髪の毛、描くのが大変 詳しくはコチラムッタの髪の毛、描くのが大変
いい原作には、人を動かす力がある。いい原作には、人を動かす力がある。永井幸治

原作の大ファンだった。アニメ向きの作品と言い難いのはわかっていた。それでも問題ないと判断して、とにかくやりたいんだと『モーニング』編集部に出かけていった。アニメ『宇宙兄弟』の永井プロデューサーの言葉には、作品に懸ける情熱がほとばしっている。

詳しくはコチラ
ムッタがスーツを脱ぐ日。 作り方から作る、そんな仕事が好き川村真司

ひとつひとつの仕事ごとに最適なチームを組むことに心を砕く─アニメ「宇宙兄弟」のオープニングソングユニコーンの『Feel So Moon』MミュージックビデオV を手がけたPARTYの川村ディレクターのモットーは、「面白いものを作っていればいいんじゃないか至上主義」。

詳しくはコチラ

Features

Feel So UNICORN 宇宙の七不思議にぅま

宇宙には七つの不思議がある。人類はその不思議を解明しようと、日々努めている。この飽くなき探究精神は、人類を月面に着陸させるほどの技術革新をもたらしたにもかかわらず、どれだけ年月が経とうとも、どれだけ技術が発展しようとも、七不思議は依然として七不思議のまま、深い宇宙兄弟×ユニコーン Feel So Moonに包まれている。

詳しくはコチラ
無重力体験with小山宙哉 無重力体験with小山宙哉 佐藤政史

僕は、佐藤政史・東京大学工学部航空宇宙工学科の大学院生だ。子供の頃から宇宙飛行士か天文学者になりたくて、航空宇宙工学を学ぶ日本一の環境である東大に来たのだ。

詳しくはコチラ
月に住みたい!月に住みたい!村上祐資

ついに人間が月に住む時代がやってきた―。 1969年7月20日、ブラウン管に映るアームストロング宇宙飛行士。人類が初めて月面を歩くその姿を、観客として見守っていた誰もが、月のステージ開幕のその先をそう思い描いたに違いない。

詳しくはコチラ
Feel So UNICORN Feel So UNICORN ダ・ヴィンチ・恐山

放課後の教室。近所のスーパーから譲り受けてきた段ボールが教室の後ろで壁を築いているのを見て、もうすぐ文化祭かあ、とつぶやいた。いかにも独り言であるふうな独り言で、自分のひとり感を演出していた。

詳しくはコチラ

Columns

ベテラン宇宙ライターが教える、宇宙の仕事ベテラン宇宙ライターが教える、宇宙の仕事 林公代

宇宙の話題が身近になり、「宇宙の仕事っていいかも」と思った人も多いはず。ぱっと思い浮かぶのはロケットや人工衛星を作る技術者、あるいは天文学者ではないだろうか。

詳しくはコチラ
Is it a piece of cake?Is it a piece of cake?セブ山

ここまで「ケーキの限界(37ページ参照)」「青汁の限界」(67ページ参照)を調べてきましたが、It'sapieceofcake(楽勝)を測るものは、なにも胃袋だけではありません

詳しくはコチラ

Artworks

ページの宇宙ページの宇宙鈴木康広

パラパラマンガをめくるように、あらゆるものをパラパラとめくるような感覚で物や世界を見ると、思いがけない発見が生まれる。自分にとって大切なものを探り当てるため、鈴木康広は今日もページをめくる。

詳しくはコチラ